バイキング・エア、英モントローズからツインオッター400を5機受注 | FlyTeam ニュース

バイキング・エア、英モントローズからツインオッター400を5機受注

カナダのバイキング・エアは2014年7月14日、ファンボロー・エアショー2014において、イギリスのモントローズからツイン・オッター・シリーズ400を5機受注したと発表しました。

機体の構成は、フロート付きの水上飛行機型など、いくつかが提案されており、引き渡しは2015年の終わりから2016年にかけて行われる予定です。

ツイン・オッターはもともとデ・ハビランド・カナダが製造していたDHC-6です。デ・ハビランドでの製造が終了後、バイキング・エアが製造権を買い取り、生産を継続しています。エンジンはプラット・アンド・ホイットニーPT6A-34の双発で、最大19人の乗客を乗せることができます。

メニューを開く