オーストリア航空、SWISS路線を運航するQ400を受領 | FlyTeam ニュース

オーストリア航空、SWISS路線を運航するQ400を受領

オーストリア航空は2014年7月23日、同社で15機目のDHC-8-400(Q400)を受領したと発表しました。機体記号(レジ)「OE-LGO」で、カナダのウィニペグ国際空港からインスブルック・クラネビッテン空港に到着しました。

インスブルックでは同社のメンテナンス・チームが改修、改装を行い、オーストリア航空のスタンダードにあわせます。

この機材の営業飛行は2014年11月1日に、スイスインターナショナルエアラインズ(SWISS)がオーストリア航空に運航を委託したチューリッヒ/ルガーノ線で、1日4往復を運航します。

オーストリア航空はSWISSの運航受託について、SWISSの高い品質を満たすため、最善を尽くすとしています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く