マレーシア航空、MH17便の777-200ERが撃墜される | FlyTeam ニュース

マレーシア航空、MH17便の777-200ERが撃墜される

マレーシア航空は2014年7月18日、アムステルダム・スキポール空港発クアラルンプール着のMH17便がウクライナ管制で消息不明になったことを正式に発表しました。ロシアでは「撃墜」との報道もあり、墜落したと見られます。

この機材は機体記号(レジ)「9M-MRD」の777-200ERで、MH17便には乗員15名、乗客280名が搭乗していました。

関連記事
メニューを開く