ソマリア沖海賊対処の海自P-3C部隊、8月下旬から17次隊に交代へ | FlyTeam ニュース

ソマリア沖海賊対処の海自P-3C部隊、8月下旬から17次隊に交代へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

自衛隊統合幕僚監部は2014年8月7日、アフリカのソマリア沖・アデン湾での海賊対処に派遣されている海上自衛隊P-3C航空部隊を10月上旬に交代すると発表しました。

今回派遣されるのは第17次派遣要員で、厚木基地の海自第4航空群のP-3C部隊と、基地警備の習志野駐屯地の第1空挺団の隊員で構成されます。一部要員は8月下旬から交代し、出国、帰国行事は改めて発表します。

第16次派遣要員の鹿屋航空基地の部隊は10月中旬ごろに帰国します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加