シンガポール航空、10月からシンガポール/オークランド線にA380投入 | FlyTeam ニュース

シンガポール航空、10月からシンガポール/オークランド線にA380投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

シンガポール航空は2014年10月27日から、シンガポール/オークランド線にA380を投入すると発表しました。デイリー運航のSQ285、SQ286便で、現在は278席の777-300ERを使用しており、これを471席のA380に機材変更します。A380はデイリー運航で投入されます。

シンガポール航空はシンガポール/オークランド線には週12便運航され、他のSQ281、SQ282便の週5便は777-200ERで運航しています。なお、ニュージーランド路線では777-200ERでクライストチャーチ線もデイリー運航しています。

なお、詳しいスケジュールはシンガポール航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2014/10/27から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加