台湾LCCのVエア、12月17日から台北/バンコク線に就航へ | FlyTeam ニュース

台湾LCCのVエア、12月17日から台北/バンコク線に就航へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

台湾の格安航空会社(LCC)で、トランスアジア航空(復興航空)が設立したVエアは、当局の認可を条件に2014年12月17日から台北/バンコク・ドンムアン線に就航します。この路線に続き、2015年1月7日から台北/チェンマイ線に就航します。

Vエアはすでに機体記号(レジ)「B-22608」のA321を導入しており、この機材で運航を行う計画です。

なお、計画ではバンコク、チェンマイ線の就航後、クアラルンプール、香港、デンパサール、シンガポール、カリボ、セブ、仁川、済州、釜山、福岡、名古屋、東京への就航を目指しています。

期日: 2014/12/17から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加