JAL、18機目の787「JA836J」を受領 | FlyTeam ニュース

JAL、18機目の787「JA836J」を受領

ボーイングは2014年12月19日、日本航空(JAL)に18機目となる787、機体記号(レジ)「JA836J」をデリバリーしました。FlightAwareによると、フェリーフライトの便名はJAL8101便で、ペインフィールドから成田空港へ運航されました。FlyTeamメンバーからもその機体の投稿が寄せられています。

2014年内のJALへの787のデリバリーはこれで終了とみられます。また、2014年度末の2015年3月までには、さらに2機の787-8のデリバリーも見込まれています。

ニュースURL
メニューを開く