カナダのカーゴジェット、カーゴ・エアクラフトから767-300をリース導入 | FlyTeam ニュース

カナダのカーゴジェット、カーゴ・エアクラフトから767-300をリース導入

エア・トランスポート・サービス・グループ(ATSG)傘下のカーゴ・エアクラフト・マネージメント(CAM)は2015年2月9日、カナダの貨物航空会社のカーゴジェット・エアウェイズと767-300貨物機を6年間、リースする契約を締結したと発表しました。CAMはカーゴジェットへ767貨物機を4機、すでにリースしています。

CAMはDHLへ767貨物機を2機、2015年3月からリースする契約で、3月時点には管理する767貨物機45機のうち、27機はグループ外の航空会社による運航となるとしています。リース先はカーゴジェット、DHL、アメリジェット・インターナショナルでATSGでもDHLとの契約で2019年3月までハワイとアメリカ本土の輸送を含む強化を進めています。

メニューを開く