GECAS、中国の9エアに737-800を2機リース 9エアは保有機5機に

GECAS、中国の9エアに737-800を2機リース 9エアは保有機5機に

ニュース画像 1枚目:リースで導入した「B-6989」の737-800
リースで導入した「B-6989」の737-800

GEキャピタル・アヴィエーション・サービス(GECAS)は2015年8月3日、中国の9エアに737-800を2機、リースしたと発表しました。機体記号(レジ)は「B-6989」「B-6990」の2機で、7月9日、7月11日に納入されています。いずれもインドのスパイスジェットで使用されていた機材です。

9エアは、吉祥航空の子会社で格安航空会社(LCC)で、2015年1月に運航を開始しています。今回の2機の導入で保有機は5機となり、さらに新規路線を開設する計画で、広州/ウルムチ線、ハイラル発着の広州、南京、重慶線を就航します。

メニューを開く