JAL、中国東方・中国南方航空と羽田発着など中国路線でコードシェア | FlyTeam ニュース

JAL、中国東方・中国南方航空と羽田発着など中国路線でコードシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

日本航空(JAL)は2015年10月25日から、羽田発着の上海・浦東、広州、北京線の新規就航、増便による中国路線の増強にあわせ、中国東方航空、中国南方航空と羽田発着便でコードシェアを実施します。

中国東方航空が運航する羽田/上海・浦東線は、10月25日からコードシェアを実施します。羽田発MU576便の8時40分はJL5791便、MU540便の18時10分はJL5793便、浦東発MU575便の17時はJL5792便、MU539便の13時はJL5794便としてそれぞれJALの便名を付与します。これにより、JALの上海路線は既存の羽田/虹橋線に加え、羽田/浦東線で1日5便となります。

中国南方航空が運航する路線では、羽田/広州線のデイリー運航、成田/大連線の月、水、金、日の週4便、関西/大連線の火、木、金、日の週4便でコードシェアを実施します。いずれも2015年度下期中に開始する予定です。

なお、詳しいスケジュールはJALのウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2015/10/25から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加