八戸航空基地のP-3C、ロシア海軍スラバ級ミサイル巡洋艦の航行を確認 | FlyTeam ニュース

八戸航空基地のP-3C、ロシア海軍スラバ級ミサイル巡洋艦の航行を確認

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

海上自衛隊は2015年8月31日(月)18時ごろ、八戸航空基地に所属する海上自衛隊2航空群所属のP-3Cがロシア海軍艦艇を宗谷岬で確認しました。ロシア海軍スラバ級ミサイル巡洋艦1隻が、宗谷岬の西南西約200キロメートルの海域を北東進していたもので、この艦艇はその後、東航しました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加