ラン航空、ジェットスターとコードシェア オセアニア、東南アジアにも拡大 | FlyTeam ニュース

ラン航空、ジェットスターとコードシェア オセアニア、東南アジアにも拡大

ラン航空とジェットスターは2015年9月30日、コードシェア提携を締結し、カンタス航空と実施するコードシェアを補完します。ラン航空とジェットスターはこれまでインターライン提携を実施していました。

コードシェア提携により、ラン航空はジェットスターが運航するオークランド発着のゴールドコースト、メルボルン線とオーストラリア行きに加え、ウェリントン、ダニーデン、クライストチャーチ、クイーンズタウン線のニュージーランド国内線に「LA」便名を付与します。また、シドニー発着ではバイロン・ベイ、ケアンズ、ダーウィン、ホバート、ハミルトン、サンシャインコースト線などでもコードシェアを行ないます。

ラン航空はこの提携で、就航するシドニー、オークランド以遠のオーストラリア、ニュージーランドの新たに15地点へのアクセスを確保します。また、将来的にラン航空はジェットスターが運航するオセアニア、東南アジア地域にもコードシェアを広げたい意向で目的地を拡充し、より魅力的なネットワークを作ります。

メニューを開く