USSロナルド・レーガン、10月30日に韓国・釜山港に入港 | FlyTeam ニュース

USSロナルド・レーガン、10月30日に韓国・釜山港に入港

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:CVW-5を搭載し釜山港に入港するUSSロナルド・レーガン

CVW-5を搭載し釜山港に入港するUSSロナルド・レーガン

  • ニュース画像 2枚目:横須賀入港時のUSSロナルド・レーガン (CVN-76)

アメリカ海軍の空母USSロナルド・レーガン(CVN-76)は2015年10月30日、韓国の釜山港に入港しました。ロナルド・レーガンは10月1日に横須賀に入港、10月15日に出港し、10月18日には海上自衛隊の観艦式に参加し、10月23日には釜山沖で開催された韓国海軍の観艦式にも参加していました。

アメリカ海軍は、韓国とも日常的に海上演習の実施を通じ、米韓同盟の強化、地域の安全保障を改善することを目的として、韓国周辺海域で空母打撃群の訓練を実施ししています。今回の二国間演習も、通常の訓練の一環で、両国の交流、対潜、水上戦闘、通信などの訓練や防空演習などを実施しました。

CVN-76には第5空母航空団(CVW-5)が搭載されています。さらに釜山港には、ミサイル巡洋艦の「チャンセラーズビル(CG-62)」とその搭載機SH-60シーホーク、ミサイル駆逐艦の「フィッツジェラルド(DDG-62)」と「マスティン (DDG-89)」も入港しました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加