三菱重工、社内飛行試験中のF-4が油圧トラブルで岐阜基地へ着陸 | FlyTeam ニュース

三菱重工、社内飛行試験中のF-4が油圧トラブルで岐阜基地へ着陸

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

三菱重工は2015年11月30日(月)、小牧南工場で航空自衛隊のF-4を定期修理し、その社内飛行試験を実施していたところ、油圧系統のトラブルが発生し、航空自衛隊岐阜基地に着陸しました。該当機はF-4EJの「47-8327」で、岐阜県白山上空で飛行中の9時21分ごろ、油圧系統のトラブルが発生し、岐阜基地に9時44分に着陸しました。搭乗員は2名で、乗員、機体に損害はありませんでした。

三菱重工は現在、故障の原因を調査しており、再発防止に努めるとしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加