エミレーツ航空、3月30日からドバイ/セブ/クラーク線に就航へ | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、3月30日からドバイ/セブ/クラーク線に就航へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エミレーツ航空は、2016年3月30日からドバイ/セブ/マニラ・クラーク線に就航します。経路はドバイ、セブ、クラーク、ドバイの三角運航で、便名はEK338便で運航します。エミレーツ航空は2014年4月末までクラークに乗り入れており、これ以来の運航再開となります。

使用する機材は、ビジネス42席、エコノミー386席、計428席の777-300ERです。この機材は、14トンの貨物搭載が可能です。この路線でフィリピンからの輸出は、乳製品、果物、野菜、肉、魚介類、電子機器などの生鮮食品の積載が見込まれています。

エミレーツ航空は、セブは年間160万人の海外からの観光客を受け入れていることから、多くの需要が期待できるとしています。

詳しいスケジュールはエミレーツ航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/03/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加