タイ国際航空、5月16日から関西/バンコク線にA380を投入 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、5月16日から関西/バンコク線にA380を投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:タイ国際航空 A380

タイ国際航空 A380

タイ国際航空は2016年5月16日(月)から関西/バンコク線で、世界最大の総2階建てA380を投入します。関西発は5月17日(火)からの運航です。

同路線は2013年12月から2015年7月の期間、A380で運航しており、旅客需要の増加を受け、A380の投入再開につながりました。A380には、ロイヤルファーストクラス12席、ロイヤルシルククラス60席、エコノミークラス435席、総座席数507席が装備されています。

なお、タイ国際航空の関西/バンコク線は現在1日2便運航で、A380が投入されるのは、関空発11時45分のTG623便と、バンコク発23時30分のTG622便です。

また、成田発の夕刻便とその復路便であるTG677、TG676便でも、引き続きA380が使用されます。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/05/16から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加