ジンエアー、仁川/台北線でデイリー便を開設 韓国LCCで初 | FlyTeam ニュース

ジンエアー、仁川/台北線でデイリー便を開設 韓国LCCで初

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

韓国の格安航空会社(LCC)のジンエアーは、2016年3月24日(木)、仁川/台北線に就航しました。183席の737-800を使用し、デイリー運航します。スケジュールは仁川発LJ081便が7時50分、台北発LJ082便が10時20分です。

同路線の初便となる3月24日には、仁川国際空港9番搭乗ゲート前で、花束贈呈や記念写真の撮影などが行われ、搭乗客にはフォーチュンクッキーが配布され、機内で当選者には景品が贈られました。

仁川/台北線は韓国のLCCでは初めての就航で、現在はLCCではシンガポールのスクートがシンガポール行きの経由便としてこの区間を運航しています。このほか、韓国の航空会社では大韓航空とアシアナ航空、台湾の航空会社ではチャイナエアラインとエバー航空が就航しているほか、キャセイパシフィック航空、タイ国際航空がこの区間を運航しています。

なお、詳しいスケジュールはジンエアーのウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/03/24から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加