オムニエアインターナショナル、ケニア航空から777-200ERを2機受領

オムニエアインターナショナル、ケニア航空から777-200ERを2機受領

ニュース画像 1枚目:ケニア航空塗装の売却機 777-200ER
ケニア航空塗装の売却機 777-200ER

ケニア航空が売却する777-200ERの4機のうち、アメリカのオムニエアインターナショナルに売却する2機が引き渡しされました。2016年2月に製造番号「36124」の機体記号(レジ)「N846AX」が引き渡しされており、このほど製造番号「33681」が引き渡しされました。

2機目の「33681」は、2004年5月にケニア航空に導入された機体で、ロールス・ロイスのトレント892Bエンジンを搭載しています。アジアやヨーロッパ路線の長距離路線に使用されていた機体です。

オムニエアインターナショナルは、ケニア航空から777-200ERの2機とスペアエンジンを購入しました。これにより同社の777-200ERは計4機となります。

なお、この機材の売却ではケニア航空がエア・パートナー傘下のカボット・アビエーションを代理人に指名しており、引き続き残る2機の売却を進めます。

メニューを開く