ANA、6月2日から成田空港のカウンターをリニューアル AからDを使用 | FlyTeam ニュース

ANA、6月2日から成田空港のカウンターをリニューアル AからDを使用

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は、2016年6月2日(木)から成田空港第1ターミナル出発ロビー南ウィングのカウンターレイアウトをリニューアルします。スターアライアンスで使用するカウンターのレイアウトは、搭乗クラスごとのゾーン別から、航空会社ごとに変更し、ANAはAからDを使用します。ファースト、ANAダイヤモンドメンバーは「ANA SUITE CHECK-IN」のZカウンターを利用できます。

新しい自動チェックイン機を最新型に更新し、処理速度を大幅に向上します。また、預け手荷物のない旅客はチェックイン機での手続き後、最短動線で保安検査場に向かい、搭乗便に向かうことができます。さらに、7月中旬から預け手荷物のタグを搭乗手続きと同時に印刷し、全体の手続き時間を短くすることができます。

ANAは、この変更により旅客に空港での動線をわかりやすくし、便利な動線を実現するとしています。

期日: 2016/06/02から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加