岡山航空、11月20日の岡南飛行場祭り参加機発表 ワコーやWP曲技機など | FlyTeam ニュース

岡山航空、11月20日の岡南飛行場祭り参加機発表 ワコーやWP曲技機など

ニュース画像 1枚目:ウイスキーパパ曲技飛行チームのエクストラEA-300L
ウイスキーパパ曲技飛行チームのエクストラEA-300L

岡山航空は、岡山市南区の岡南飛行場で2016年11月20日(日)に開催される予定の「岡南飛行場祭り」に参加し、航空機の地上展示や体験搭乗などを実施すると発表しました。併せて、参加機の詳細についても公表されています。

イベントでは、当日抽選制による「セスナ172型体験搭乗」を開催します。体験搭乗は小学生とその保護者を対象に計3回実施される予定で、12時50分から3組を対象に順次体験飛行が実施されます。

また、岡山航空の地上展示では、セスナ510サイテーション・ムスタングのほか、水陸両用機のセスナT206Hアンフィビアン、複葉機のワコーYMF-F5Cなどを展示する予定です。

あわせて同社がサポートする、ウイスキーパパ曲技飛行チームのエクストラEA-300L、機体番号(レジ)「JA14WP」による曲技飛行が10時5分からと14時からの2回開催され、フライト終了後はパイロットとのふれあいタイムなども実施されます。

なお、同イベントでは、岡山航空以外にも岡山県警察航空隊、岡山市消防航空隊、岡山県消防防災航空隊、陸上自衛隊のヘリコプター、岡山グライダークラブの滑空機など、数多くの航空機の参加が予定されています。

イベントの詳細など、詳しくは岡山航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/11/20
メニューを開く