豪ヴァージンとエア・カナダ、6月1日からコードシェア提携を開始

豪ヴァージンとエア・カナダ、6月1日からコードシェア提携を開始

ヴァージン・オーストラリアとエア・カナダは、2017年6月1日(木)搭乗分から、オーストラリア/カナダ間、オーストラリア国内線、オーストラリア/ニュージーランド間でコードシェアを開始します。

2016年12月に覚書を締結した戦略的提携の第一段階となるこの提携では、ヴァージン・オーストラリアは、エア・カナダが運航するトロント、カルガリー、モントリオール発着のロサンゼルス線をヴァージン・オーストラリア便として販売します。ヴァージン・オーストラリアはオーストラリア/ロサンゼルス間を週18便で結んでいます。

また、今後、エア・カナダが運航するバンクーバー/オーストラリア路線にも「VA」便名を付与することを計画しています。 エア・カナダは現在、バンクーバー発着でシドニー、ブリスベンにデイリー直行便を運航しており、2017年12月からはメルボルンにも季節便を運航します。

一方、エア・カナダでは、ヴァージン・オーストラリアが運航するシドニー、ブリスベン発着のアデレード、キャンベラ、ケアンズ、メルボル、パース、クライストチャーチ、オークランド線、シドニー発着のブリスベン、ゴールドコースト線、ブリスベン/ウェリントン線に「AC」便名を付与します。

コードシェア便では対象便でそれぞれのマイレージプログラムのポイント、マイルを獲得でき、今後、フライト予約におけるマイルの利用についても提携するとしています。詳しくは、ヴァージン・オーストラリアのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/06/01から
メニューを開く