エアバス、パリ・エアショーでA321neo、A350-1000などで展示飛行 | FlyTeam ニュース

エアバス、パリ・エアショーでA321neo、A350-1000などで展示飛行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:ハンブルク工場を離陸したA321neo

ハンブルク工場を離陸したA321neo

  • ニュース画像 2枚目:A350-1000
  • ニュース画像 3枚目:A400M

エアバスは、2017年6月19日(月)から6月25日(日)まで開催される「パリ・エアショー」でA321neoの展示飛行を初めて一般公開します。旅客機で展示するA321neo、A350-1000、A380はいずれも飛行展示を予定しています。

エアバス・ディフェンス・アンド・スペースはA400M、C295、ユーロファイター・タイフーンを展示します。情報 · 監視 · 偵察(ISR)の任務ではDVF 2000 VT、DVF 2000 ERなど無人機も展示します。

エアバス・ヘリコプターズはH130、デジタル・アビオニクス・スイート「ヘリオニクス」を装備したH135、武器搭載したH145M、フランス陸軍のタイガーを展示します。このうち、タイガーは展示飛行を予定しています。また、未来の乗り物としてVTOL機をブースでモックアップを展示します。

ブースではデジタル技術を活用し、VRヘッドセットでイメージが沸きやすいよう展示する予定で、H175での捜索救助活動のシミュレーション、A400Mコクピットでの非整地からの離陸などが体験できます。

■Airbus' Historic Family Flight
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加