エアバスA321neo 航空機 徹底ガイド

エアバスA321neo

エアバスA321neo(Airbus A321neo)の航空機種情報です。
メーカー:エアバス シリーズ: A320neo ファミリー

エアバスA321neo 航空機ガイド

エアバスが製造したA321neoに関する航空機(飛行機)ガイドです。 航空ファンなら気になるA321neoに関する製造航空機(554機)、ニュース記事(194本)、飛行機写真(航空フォト:9,895枚)、搭乗記・口コミ(148件)を提供しています。

エアバスA321neoについて

A321neoは、エアバスがA320ceoファミリーを発展させ、新たな効率良いエンジンを搭載するA320neo(New Engine Option)ファミリーとして開発した機種のうち、最も大型の旅客機です。A320neoの開発に続き手がけられ、2016年2月9日に初号機の機体記号(レジ)「D-AVXB」が初飛行しています。

全長は44.51メートル、航続距離は7,400キロメートルで、最大座席数は240席です。燃料コストはA320neo比で12%、A320(ceo)比で20%の削減が見込まれており、環境に優しい仕様となっています。

派生型として、航続距離延長型のA321LRと、超長距離型のA321XLRが開発されているほか、2019年6月にプログラムをローンチしたA321XLRがあります。A321XLRはナローボディ機では最長となる最大約10,000キロメートルの航続距離を実現する見込みです。

受注機数は3,400機以上(2020年6月時点)で、日本では、全日空(ANA)がA321neoを使用しているほか、格安航空会社(LCC)のピーチとジェットスター・ジャパンがA321LRを導入する予定です。

形式証明では、プラット・アンド・ホイットニー製で現在ピュワパワーPW1100Gと呼ばれているギヤードターボファン(GTF)エンジンを搭載したA321neoが「A321-27X」、CFMインターナショナルのLEAP-1Aエンジン搭載機が「A321-25X」で、標準型の最後には「N」、航続距離を延長したA321LRには「NX」が表記されています。

エアバスA321neo 投稿・登録状況

登録機体数
554機
ニュース記事
194本
航空フォト
9,895枚
搭乗レビュー
148件
運航航空会社
30社
ICAO機種コード
A21N
FlyTeamでは、航空ファンのための「エアバスA321neo」の飛行機ガイドを目指しています。 航空ファン・飛行機好きの皆さんからの航空フォトや搭乗レビューをお待ちしています。

エアバスA321neo 記事

エアバスA321neoの航空・飛行機に関するニュース記事 194件が配信されています。

エアバスA321neo 航空フォト(飛行機 写真・画像)

現在、エアバスA321neoの航空フォト(飛行機 写真・画像)は、9,895投稿されています。

エアバスA321neo 搭乗レビュー

エアバスA321neoの搭乗レビュー 148件が投稿されています。以下、新着搭乗レビューです。
メニューを開く