アリタリア航空、11月からローマ/サンパウロ線を増便 週7便から週10便に | FlyTeam ニュース

アリタリア航空、11月からローマ/サンパウロ線を増便 週7便から週10便に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

アリタリア航空は2017/18冬スケジュールで、ローマ/サンパウロ線を増便します。現在、1日1便の運航ですが、2017年11月9日(木)から、月、木、日の週3便を追加し、週10便を運航します。機材は3クラス制で293席の777を使用します。

増便となるのは、ローマ発10時30分、サンパウロ着19時50分のAZ678便、サンパウロ発22時30分、ローマ着が翌日12時30分のAZ679便です。なお、冬スケジュールのデイリー便は、ローマ発22時5分、サンパウロ発17時15分で運航されます。この増便により、ブラジルから、ローマを経由して、イタリア19空港、またヨーロッパ、中東、北アフリカ、アジアなど41都市に便利に接続できるようになります。

また、アリタリア航空は2017/18冬スケジュールで、サンパウロ、リオデジャネイロ、ブエノスアイレス、メキシコシティ、サンティアゴ、ハバナのラテンアメリカ地域とイタリアを週68往復便で結びます。詳しいスケジュールは、アリタリア航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/11/09から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加