エミレーツ航空、10月末からドバイ/カイロ線を増便 1日3往復便に | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、10月末からドバイ/カイロ線を増便 1日3往復便に

ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 777-300ER
エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空は2017年10月29日(日)から、ドバイ/カイロ線を増便します。現在週17便の運航ですが、週4便を増やし、合計で週21便、1日3往復便体制となります。

増便されるのは、現在ドバイ発が月、金、日のEK925便、カイロ発が月、火、土のEK926便で、この便がデイリー運航に変更となります。機材は、同路線を運航する便と同じ、ファーストクラス「プライベートスイート」8席、ビジネス42席、エコノミー310席の777-300ERを使用します。

エミレーツ航空は1986年4月に週3便でカイロ線に就航して以降、安定的に運航本数と供給座席数を増加しています。なお、現在、ドバイ/カイロ線にはエジプト航空も就航しています。詳しいスケジュールは、各航空会社のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/10/29から
メニューを開く