デルタ航空、2018年3月にニューヨーク・JFK/ラゴス線を開設 週3便 | FlyTeam ニュース

デルタ航空、2018年3月にニューヨーク・JFK/ラゴス線を開設 週3便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:デルタ航空、イメージ

デルタ航空、イメージ

デルタ航空は2018年3月24日(土)から、ニューヨーク・JFK/ラゴス(ナイジェリア)線に就航します。運航は、ニューヨーク発が火、木、日、ラゴス発が月、水、金の週3便で、機材はデルタワン34席、デルタコンフォートプラス32席、エコノミー168席のA330-200を使用します。

この路線の就航により、週4便で運航するアトランタ/ラゴス線を補完し、2路線をあわせたアメリカ/ラゴス間はデイリーで結ばれます。ニューヨーク・JFK/ラゴス線のスケジュールは、ニューヨーク発DL415便が22時50分、ラゴス着が翌日14時5分、ラゴス発DL215便が20時30分、ニューヨーク着が翌日5時30分です。

デルタ航空のアフリカ路線はこのほか、アクラ(ガーナ)、ダカール(セネガル)、ヨハネスブルグ(南アフリカ)に就航しています。また、デルタ航空は2017年12月にアトランタ/ラゴス線で就航10年を迎えます。詳しいスケジュールは、デルタ航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/03/24から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加