羽田TIAT SKY HALL、サッカーW杯予選のパブリックビューイングを実施 | FlyTeam ニュース

羽田TIAT SKY HALL、サッカーW杯予選のパブリックビューイングを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

羽田空港国際線旅客ターミナル4階の「TIAT SKY HALL」で2017年8月31日(木)、サッカーのワールドカップアジア最終予選「日本対オーストラリア」のパブリックビューイングが実施されます。開場は18時30分からで、試合開始は19時35分を予定しています。

このパブリックビューイングは入場無料で、全席自由席です。この会場では、330インチの大型スクリーンが用意されており、試合会場さながらの大迫力で試合観戦ができます。館内での飲食も可能です。詳しくは、TIAT SKY HALL、または日本サッカー協会(JFA)のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/08/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加