南アフリカ航空、8月19日のジンバブエ路線を運休 8月20日から再開 | FlyTeam ニュース

南アフリカ航空、8月19日のジンバブエ路線を運休 8月20日から再開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

南アフリカ航空は2017年8月19日(土)、南アフリカとジンバブエ間を運休しました。これはジンバブエ当局が要求する外国人運航許可の認可で必要とする書面などが足りなかったとしており、運航は8月20日(日)に再び再開されました。これに伴い、8月19日(土)はヨハネスブルク/ハラレ/ビクトリア・フォールズ間は運休となりました。

南アフリカ航空の機材は、ハラレに1日駐機し、ジンバブエ当局が求める必要書類を揃え、承認を受けたのち、8月20日(日)に再び運航されました。これを受け、南アフリカ航空は利用者に対し、同社のホームページで運航状況を確認するよう求めています。

また、8月19日(土)の欠航便については、南アフリカ航空、または旅行代理店で再予約などを対応しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加