三沢基地F-35A飛行隊は「第302飛行隊」に 百里F-4EJ改を整理 | FlyTeam ニュース

三沢基地F-35A飛行隊は「第302飛行隊」に 百里F-4EJ改を整理

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:航空自衛隊 F-35A ライトニングII

航空自衛隊 F-35A ライトニングII

防衛省は、2017年8月31日(木)に平成30(2018)年度概算要求の概要を発表、この中で航空自衛隊戦闘機部隊の移動計画を明らかにしています。計画は、F-4からF-35Aへの機種更新、導入に伴う移行で、百里基地のF-4EJ改の第302飛行隊を整理し、三沢基地に新編する部隊とします。百里基地には、2016年10月に新田原基地から第301飛行隊が再配備されています。

三沢基地のF-35Aを擁する部隊は、2017(平成29)年度に1機目が三沢基地に配備され、臨時の飛行隊を新設、運用試験などが進められ、2018(平成30)年度に1個目の飛行隊が新設され「第302飛行隊」となります。

なお、2020(平成32)年度に2個目の飛行隊を新設する計画で、これに伴い三沢基地のF-2による第3飛行隊は百里基地に移動する予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加