JALとハワイアン航空、包括的業務提携 将来はハワイ/アジア間で共同事業 | FlyTeam ニュース

JALとハワイアン航空、包括的業務提携 将来はハワイ/アジア間で共同事業

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:JAL、イメージ

JAL、イメージ

  • ニュース画像 2枚目:ハワイアン航空、イメージ
  • ニュース画像 3枚目:ハワイアン航空、機内イメージ

日本航空(JAL)とハワイアン航空は2017年9月26日(火)、包括的業務提携契約を締結しました。両社は、日本/ハワイ間の路線でコードシェア実施、ラウンジの相互使用、マイレージプログラム提携など、利用者の利便性の向上に向けた業務提携を2018年夏スケジュールの開始日となる2018年3月25日(日)から、順次開始します。

JALとハワイアン航空の両社は将来的に、日本/ハワイ路線に加え、ハワイ/アジア間の市場で利便性やサービス向上に繋がるダイヤ調整、販売活動、サービス品質向上など共同事業の実施に向けた検討を進める方針です。

コードシェアはハワイアン航空が運航する成田/ホノルル線、羽田発着のホノルル、コナ線、関西/ホノルル線、新千歳/ホノルル線、JAL便と乗り継ぎ可能なハワイアン航空が運航するハワイ州内路線と、JALが運航する成田発着のホノルル、コナ線、関西/ホノルル線、名古屋/ホノルル線、ハワイアン航空の運航便と乗り継ぎできるJAL運航の国内線とアジア路線です。

なお、マイレージ提携は両社のコードシェア便においてマイル積算ができるほか、特典航空券の交換は2018年度以降に準備が整い次第、開始します。また、今回の提携を受け、ハワイアン航空は成田空港のターミナルを現在の成田空港第1ターミナルからJALが利用する成田空港第2ターミナルに移転する予定です。

期日: 2018/03/25から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加