SAS、コペンハーゲン、ヘルシンキ発着のスペイン2路線に就航 各週1便 | FlyTeam ニュース

SAS、コペンハーゲン、ヘルシンキ発着のスペイン2路線に就航 各週1便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

スカンジナビア航空は2017年10月14日(土)、コペンハーゲン/フエルテベントゥラ(スペイン)線、ヘルシンキ/マラガ(スペイン)線に就航しました。いずれも運航は土曜の週1便で、機材はA320を使用しています。

コペンハーゲン/フエルテベントゥラ線の10月中のスケジュールは、コペンハーゲン発SK2641便が11時40分、フエルテベントゥラ着16時、フエルテベントゥラ発SK2642便は17時、コペンハーゲン着22時55分です。同路線には現在、プリメーラ・エアも就航しています。

ヘルシンキ/マラガ線は、ヘルシンキ発SK4307便が17時20分、マラガ着21時5分、マラガ発SK4308便が10時35分、ヘルシンキ着16時20分です。同路線には現在、 フィンエアー、ノルウェー・エア・インターナショナルも就航しています。

なお、いずれの路線も10月29日(日)以降の冬スケジュールでは発着時刻が変更となります。詳しいスケジュールは、スカンジナビア航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/10/14から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加