JAL、米旅行誌のベストエアライン2部門を受賞 総合的な品質向上が評価 | FlyTeam ニュース

JAL、米旅行誌のベストエアライン2部門を受賞 総合的な品質向上が評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: キャンペーン
ニュース画像 1枚目:左がJAL米州販売推進室のマイヤー・スティーブン氏

左がJAL米州販売推進室のマイヤー・スティーブン氏

日本航空(JAL)は2017年12月15日(金)、アメリカ「グローバルトラベラー」誌の「14th Annual GT Tested Reader Survey Awards」で、「ベスト トランス-パシフィックエアライン2017」と「ベストエアライン‐Japan2017」を受賞したと発表しました。このうち、「ベスト トランス‐パシフィックエアライン」は、もっとも優れた太平洋路線就航のエアラインに贈られるもので、本邦航空会社として初めての受賞です。

JALの行っている取り組みのうち、国際線の機内で「ひとクラス上の最高品質」を目指した新しい客室「JAL SKY SUITE」、空の上の特別なレストラン「BEDD」、自由な発想で楽しめる機内食を目指した「JAL Kitchen Gallery」など、総合的な品質向上への取り組みが評価された受賞となりました。

JALは特に、北米と東南アジア間のネットワーク強化に取り組んでおり、今後も快適な空の旅を提供できるよう、チャレンジしていく方針です。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/15
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加