787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始 | FlyTeam ニュース

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:オープニング イベント

オープニング イベント

中部国際空港(セントレア)で2017年12月17日(日)、新たな複合商業施設「FLIHT OF DREAMS」で787初号機「ZA001」を展示するための機体移動が実施されています。

機体移動は、「ZA001」を制限エリア内の現在の駐機場所から900メートル離れた建設中の「FLIGHT OF DREAMS」内へ移すもので、787クラスのワイドボディ機が空港の制限エリア外へ移動、昼間に道路を横断する日本でははじめての試みとなります。

11時15分にオープニングが開催され、中部国際空港、ANA中部空港、ボーイング・ジャパンの各社長からの挨拶が実施されました。機体移動は11時30分過ぎから開始、全日空(ANA)の航空機牽引車両により、時速3キロから4キロメートルの速度で制限エリア外に向けて移動しています。移動途中では、ドリームリフターを経路に近い場所に駐機、2機が並ぶ光景が演出されました。

この後は、機体を制限エリア外に搬出、13時30分頃から道路横断が実施され、15時頃に「FLIHT OF DREAMS」への搬入が完了する予定です。移動の様子は、セントレアの公式facebookページでLIVE配信されています。

期日: 2017/12/17
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加