岩国航空基地の第71航空隊、US-1A「9090」の除籍記念式典を挙行

岩国航空基地の第71航空隊、US-1A「9090」の除籍記念式典を挙行

ニュース画像 1枚目:9090号除籍記念写真
© 海上自衛隊 岩国航空基地
9090号除籍記念写真

海上自衛隊岩国航空基地は2017年12月13日(水)、US-1Aの「90号除籍記念式典」を挙行しました。式典には航空集団司令官、歴代群司令、71航空隊OB、関係会社などの関係者が参列しました。

第71航空隊は1976(昭和51)年7月1日(木)にUS-1Aの3機で発足、同年7月12日(月)の初救難を皮切りに、洋上救難や患者輸送・震災時における緊急物資輸送等の任務に従事しました。これまでの救難回数は1036回、うち909回をUS-1とUS-1Aで実施しています。

天皇皇后両陛下が1994(平成6)年2月には小笠原行幸啓、1996(平成80年5月には高円宮殿下の要務飛行に従事する実績もあります。

US-1、さらにUS-2につながる実験用飛行艇、グラマンのUF-1をベースにしたUF-XSが1962年12月に初飛行、さらにPX-Sが1967年10月17日に初飛行、そして水陸両用の救難飛行艇として製造されたUS-1は1974年10月に初飛行しています。

メニューを開く