アラスカ航空、ヴァージン・アメリカと単一運航許可 連邦航空局が認可 | FlyTeam ニュース

アラスカ航空、ヴァージン・アメリカと単一運航許可 連邦航空局が認可

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:FAAのSOC

FAAのSOC

アラスカ航空は2018年1月11日(木)、アメリカ連邦航空局(FAA)から、同社とヴァージン・アメリカに関する、シングル・オペレーティング・サーティフィケート(SOC)を取得しました。

2社の統合における新たなマイルストーンとなりますが、これにより両社の顧客はすぐに影響を受けず、それぞれのモバイルアプリやウェブサイト、空港ターミナルを引き続き利用できます。

ただし、2社が2018年4月に1つの予約システムに統合されると、それ以降はアラスカ航空のモバイルアプリ、ウェブサイトによる、より効率的な旅行サービスが提供されることになります。

アラスカ航空は2016年12月にヴァージン・アメリカを買収し、2018年1月1日(月)から、ヴァージン・アメリカのマイレージプログラム「エレベート」は、アラスカ航空の「マイレージ・プラン」に統合されています。なお、詳しくは、アラスカ航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加