東京都、横田と厚木飛行場の航空機騒音防止対策の推進で関係先に要請 | FlyTeam ニュース

東京都、横田と厚木飛行場の航空機騒音防止対策の推進で関係先に要請

東京都は2018年1月18日(木)、横田飛行場および厚木飛行場の周辺における航空機騒音防止対策の推進に関し、関係省庁、在日アメリカ軍に対して要請しました。要請先は、河野太郎外務大臣、中川雅治環境大臣、小野寺五典防衛大臣と、厚木航空施設司令官のロイド B.マック大佐宛で、横田基地には別途、要請します。

この要請は、東京都が継続的に取り組む横田飛行場、厚木飛行場、東京国際空港(羽田空港)、立川飛行場、調布飛行場の周辺の騒音調査の結果を受けた申し入れです。

騒音調査の結果は、横田飛行場では調査地点16点のうち、3点で環境基準に適合せず、そのうち1点に関しては1978年から適合しない状態が続いています。また、厚木飛行場では調査地点11点のうち、2点で環境基準に適合していません。

東京都では、航空機騒音防止対策の推進を毎年要請しているものの、このような状況が続いていることを十分踏まえ、航空機騒音防止対策のより一層の推進に取り組んで欲しいと要請しています。詳しくは、東京都のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/01/18
メニューを開く