シンガポール航空、関西国際空港のチェックインカウンターを一部変更 | FlyTeam ニュース

シンガポール航空、関西国際空港のチェックインカウンターを一部変更

シンガポール航空は2018年2月4日(日)から、関西国際空港でのチェックインカウンターを一部便で変更しています。

対象は、関西発23時30分、シンガポール着翌5時30分のSQ615便で、使用するチェックインカウンターは、以前のHカウンターに隣接するGカウンターへ変更されています。これは、関西国際空港での夜間改装工事の影響で、7カ月後の工事終了まで移動した場所での手続きが継続されます。

なお、関西発11時、シンガポール着17時10分のSQ619便は、従来から変更なくHカウンターでの手続きとなります。詳しくは、シンガポール航空、または関西国際空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/02/04から
メニューを開く