タイ国際航空、夏スケジュールで名古屋/バンコク線を1日2便に増便 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、夏スケジュールで名古屋/バンコク線を1日2便に増便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

タイ国際航空は、2018年3月25日(日)から10月27日(土)までの夏スケジュールの運航計画を発表しました。

このうち、現在週12便で運航する名古屋(セントレア)/バンコク線を7月4日(水)からダブルデイリーに増便します。現在、バンコク発が月、木、金、土、日、名古屋発が月、火、金、土、日の週5便で運航しているTG647、TG646便に週2便を追加し、デイリー運航に変更します。

これにより、名古屋発は0時30分発のTG647便と11時発のTG645便、バンコク発は0時5分発のTG644便と10時45分発のTG646便の1日2便体制となります。

なお、関西/バンコク線は1日2便の運航で変更はなく、TG673、TG672便にはA350-900が投入される予定です。詳しいスケジュールは、タイ国際航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

※配信後、一部を加筆しています。

期日: 2018/03/25 〜 2018/10/27
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加