ハミルトン、アビエーションウォッチ100年をたどるエキシビション開催へ

ハミルトン、アビエーションウォッチ100年をたどるエキシビション開催へ

ニュース画像 1枚目:ハミルトン イメージ
ハミルトン イメージ

ハミルトンは2018年3月8日(木)と3月9日(金)の2日間限定で、アビエーションウォッチ100年の軌跡をたどるエキシビション「100 Years Of Timing The Skies」を開催します。会場はGINZA SIXの6階、銀座・蔦屋書店のイベントスペースで、時間は10時から20時です。

このエキシビションは、アメリカ初のワシントンからニューヨーク間の定期航空便で公式時計にハミルトンの時計が採用されてから、2018年に100周年を迎えることを記念して開催されます。

イベントスペース内には、設置された特設の滑走路上に、約2メートルのハミルトンカラーを施した「Zivko Edge 540」のモックアップ機が登場します。「Zivko Edge 540」はハミルトンのアンバサダーを務める、世界的なエアロバティックパイロット、ニコラス・イワノフがレッドブルエアレースで操縦した機体と同型のモデルです。

入場は無料で、期間中は数量限定でオリジナルグッズの配布も予定しています。詳しくはハミルトンのウェブページを参照ください。

期日: 2018/03/08
メニューを開く