デルタ航空、ハワイを代表するアーティストのオフィシャル・エアラインに | FlyTeam ニュース

デルタ航空、ハワイを代表するアーティストのオフィシャル・エアラインに

ニュース画像 1枚目:ケアリイ・レイシェルさん
ケアリイ・レイシェルさん

デルタ航空は2018年3月7日(水)、ハワイを代表するミュージシャン、ケアリイ・レイシェルさんのオフィシャル・エアライン契約を締結しました。

これにより、デルタ航空は同氏の日本ツアーをはじめ、日本とハワイで開催されるイベントや音楽・芸術活動をサポートするほか、成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡の4都市とホノルル結ぶハワイ路線の広告やプロモーション、キャンペーンなどに起用する予定です。

レイシェルさんがハワイと日本の間を移動する際には、デルタ航空の国際線最上位クラスとなるビジネスクラス「デルタ・ワン」に搭乗し、ホノルルと成田空港ではラウンジ「デルタ スカイクラブ」を利用する機会を提供し、最高のコンディションでパフォーマンスが披露できる環境づくりをサポートします。

また、デルタ航空は3月18日(日)から3月24日(土)まで開催される「ケアリイ・レイシェル・ジャパンツアー2018」に特別協賛しています。詳しくは、デルタ航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/07
メニューを開く