フィンエアー、2018/19年冬スケジュールでヨーロッパ4路線を増便 | FlyTeam ニュース

フィンエアー、2018/19年冬スケジュールでヨーロッパ4路線を増便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

フィンエアーは2018/2019年冬スケジュールで、ヘルシンキ発着のヨーロッパ4路線を増便します。追加便も3月14日(水)から販売開始しています。

リスボン線は冬スケジュール中、月曜の運航便を追加し、週4便の運航となります。通年便となったアリカンテ線は、木、日の週2便で運航します。

また、マラガ線では2018年12月と2019年1月に水曜の週1便を追加し週7便に、ジュネーブ線は2019年1月から3月の間、月、金の週2便を追加し、週13便の運航となります。

なお、詳しいスケジュールは、フィンエアーのホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/10/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加