空自奈良基地、4月8日に一般開放 桜並木と展示機の鑑賞可能

空自奈良基地、4月8日に一般開放 桜並木と展示機の鑑賞可能

航空自衛隊奈良基地は2018年4月8日(日)、「奈良基地 平成30年基地一般開放」を実施します。毎年観桜期に実施される恒例の開放行事で、当日は基地内の桜並木を見学することができます。荒天の場合、中止となります。

当日は、基地内の芝生上で飲食を楽しみながら、お花見が可能ですが、アルコール類は持ち込みできません。このほか、基地内売店での買い物、基地太鼓部による演舞、地上展示機や資料館の見学もできます。

奈良基地には、退役したF-1「70-8276」のほか、F-86D「04-8196」、F-86F「62-7527」、F-104J「56-8653」、T-34A「51-0331」、T-33A「81-5348」などの航空機が保存、展示されており、例年の開放行事ではこれらの機体の見学も可能です。

期日: 2018/04/08
メニューを開く