海自P-1、インド海軍、フィリピン海軍と対潜・捜索救難訓練を実施 | FlyTeam ニュース

海自P-1、インド海軍、フィリピン海軍と対潜・捜索救難訓練を実施

ニュース画像 1枚目:海自P-1とフィリピン海軍C-90
海自P-1とフィリピン海軍C-90

海上自衛隊は2018年5月にインド海軍との共同訓練、フィリピン海軍との親善訓練を実施しました。インド海軍との共同訓練は5月5日(土・祝)に、ゴア西方のインド洋海域で、フィリピン海軍との親善訓練は5月8日(火)にパラワン島周辺の南シナ海、スールー海の海空域で行われました。

主要訓練項目は、インド海軍とは対潜戦訓練、フィリピン海軍とは捜索救難訓練で、インド海軍との連携強化、フィリピン海軍との相互理解を促進し、海上自衛隊の戦術技量の向上を図りました。

参加した部隊は、海上自衛隊からはP-1が1機から2機、インド海軍からはP-8が1機とフリゲート「トライスル」と潜水艦1隻、フィリピン海軍からはC-90が1機と哨戒艇1隻でした。詳しくは、海上自衛隊のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/05/05 〜 2018/05/08
メニューを開く