タイ国際航空、787-9のビジネスクラスシート利用者に注意喚起 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、787-9のビジネスクラスシート利用者に注意喚起

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

タイ国際航空は2018年5月7日(月)、同社が運航する787-9のビジネスクラス「ロイヤルシルククラス」シートの利用者に注意を喚起しています。

この機体のロイヤルシルククラスシートには、アメリカ連邦航空局の安全基準に基づき、エアバッグ機能が付いた最新のシートベルトを装備しています。安全上の理由から、ウエストサイズが142センチ以上の方、2歳以下の幼児を保護者の膝の上に乗せてシートベルト装着する場合は、ロイヤルシルククラスを利用することができません。

そのため、該当する方は、ほかの機材での運航便、またはエコノミー利用を検討するよう呼びかけています。2歳以下の幼児で、座席を占有する幼児として座席の確保し、基準を満たしたチャイルドシートを持参した場合に限り、ロイヤルシルククラスが利用できるとしています。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加