JAL、6月からクアラルンプール国際空港ラウンジの利用対象を拡大 | FlyTeam ニュース

JAL、6月からクアラルンプール国際空港ラウンジの利用対象を拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2018年6月1日(金)から、クアラルンプール国際空港ラウンジ「Plaza Premium First Lounge」の利用対象者を拡大します。

「Plaza Premium First Lounge」は、これまでJMBダイヤモンド、JGCプレミア会員、ワンワールド エメラルド会員を対象に提供しています。6月1日(金)から、会員ステイタスと搭乗クラスを拡大し、JMBサファイア、JALグローバルクラブ会員、ワンワールド サファイア会員、ビジネスクラス搭乗者も利用できるようになります。なお、上記以外の旅客は、これまで通り「Cathay Pacific Lounge」が利用できます。

ラウンジの場所は、出国審査場を通過後、サテライトターミナルの国際線乗り継ぎカウンター付近East Zone LEVEL2の左手にあります。JALは現在、クアラルンプール発着で成田線を自社便で運航しています。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加