チャイナエアライン、7月から高雄/香港/ジャカルタ線に就航へ | FlyTeam ニュース

チャイナエアライン、7月から高雄/香港/ジャカルタ線に就航へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

チャイナエアラインは2018年7月1日(日)、高雄/香港/ジャカルタ線に就航します。デイリー運航で、機材は737-800を使用します。スケジュールは、往路の高雄発CI671便が14時10分、香港着15時35分、香港発16時35分、ジャカルタ着20時20分です。復路のCI672便はジャカルタ発6時25分、香港着12時25分、香港発が13時25分、高雄着14時55分で運航されます。

同社はジャカルタ、スラバヤ、バリに就航しており、台北/ジャカルタ線の直行便と香港経由便には、最新のA350-900が投入されています。チャイナエアラインは引き続き、台湾/インドネシア間の市場が拡大するとみており、同じスカイチームに加盟するガルーダ・インドネシア航空とのコードシェアで、インドネシアの各都市へのアクセスも利便性を高めています。

なお、2018年は東南アジア路線の拡大を進めています。台北/バンコク線、高雄/バンコク線、台北/ペナン線を増便しており、高雄/香港/ジャカルタ線を加え、同社の東南アジア路線は週167便となります。

■運航スケジュール
CI671便 高雄 14:10 / 香港 15:35 (デイリー)
CI671便 香港 16:35 / ジャカルタ 20:20 (デイリー)
CI672便 ジャカルタ 06:25 / 香港 12:25 (デイリー)
CI672便 香港 13:25 / 高雄 14:55 (デイリー)
期日: 2018/07/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加