自衛隊記念日記念行事、中央観閲式は10月14日 体験飛行なども実施 | FlyTeam ニュース

自衛隊記念日記念行事、中央観閲式は10月14日 体験飛行なども実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

防衛省は2018年6月20日(水)、2018(平成30)年度の自衛隊記念日記念行事の開催計画を発表しました。2018年は陸上自衛隊が担当する中央観閲式を朝霞訓練場で10月14日(日)に開催します。これまで、陸、海、空の順で自衛隊記念日と中央行事の観閲式を開催してきましたが、今回初めて陸、海が入れ替わります。

観閲式の航空関連では受閲航空部隊は陸上自衛隊のOH-6、OH-1、UH-1、UH-60、AH-1S、AH-64D、CH-47、LR-2などの編隊飛行、海上自衛隊のP-3C、航空自衛隊のC-130Hなどの参加も予想されます。

このほか、記念行事では、体験飛行が10月20日(土)に三沢基地、入間基地、芦屋基地、那覇基地で実施されるほか、「自衛隊音楽まつり」が11月21日(水)、11月22日(木)、11月23日(金・祝)の3日間、日本武道館で開催される予定です。

期日: 2018/10/13 〜 2018/11/23
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加