エミレーツ、7月にドバイ/マスカット線の1往復便にA380を初投入 | FlyTeam ニュース

エミレーツ、7月にドバイ/マスカット線の1往復便にA380を初投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 A380 イメージ

エミレーツ航空 A380 イメージ

エミレーツ航空は2018年7月1日(日)、ドバイ/マスカット線で1日限り、A380で運航します。対象便はドバイ発8時25分のEK862便、マスカット発12時5分のEK863便です。使用するA380は、ファースト14席、ビジネス76席、エコノミー429席、計519席の仕様です。

このA380による運航は、エミレーツ航空がオマーンに就航してから25周年を記念するもので、同時に3月に供用開始した新旅客ターミナルビルでのA380の運用を確認するものです。同社は、A380で初めてマスカットに就航することは誇りとし、25周年を祝う記念にもふさわしい出来事とコメントしています。

エミレーツ航空は1993年にマスカット線を開設し、それ以来、430万人超の旅客を輸送しています。当初は777-200で週4便を運航していましたが、現在は1日3往復便を777-300ERで結んでいます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加