JAL、13機目の787-9「JA873J」を受領 6月21日に成田到着へ | FlyTeam ニュース

JAL、13機目の787-9「JA873J」を受領 6月21日に成田到着へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2018年6月、 13機目となる787-9、機材番号(レジ)「JA873J」を受領しました。この機体は、ボーイングのチャールストン工場のあるチャールストン国際空港を現地6月20日(水)16時28分頃に出発し、成田空港へ6月21日(木)21時前後の到着を予定しています。

今回受領した機体は、JALが2018年度に受領する2機目の787-9です。今回の受領で同社の787-9は13機となります。JALの787-9は「JAL SKY SUITE Ⅲ(スカイスイートスリー)」を搭載しビジネス52席、プレミアムエコノミー35席、エコノミー116席の計203席、同じく「SKY SUITE Ⅲ」を装備するビジネス28席、プレミアムエコノミー21席、エコノミー190席の計239席などがあります。

今回の機体受領により、JALの787は合計38機、このうち787-8が25機、787-9が13機となっています。

※当初配信した内容を変更いたしました。お読み頂いたみなさまには、ご迷惑をおかけいたしました。

期日: 2018/06/20 〜 2018/06/21
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加