ネパール航空、初のA330-200を受領 ハイフライがリース | FlyTeam ニュース

ネパール航空、初のA330-200を受領 ハイフライがリース

ニュース画像 1枚目:ネパール航空のA330-200
ネパール航空のA330-200

ネパール航空は2018年6月28日(木)、A330-200を受領しました。同社は2機を導入する予定で、このうちの1機目です。ポルトガルのハイフライ航空がリースし、カトマンズのトリブバン国際空港を拠点に運航します。機体記号(レジ)は「9N-ALY」です。

標高の高いトリブバン国際空港においても、A330の性能が十分に発揮される運航ができると、エアバスは同社の導入を歓迎しています。エアバスは、A330で1,700機超の受注を獲得しており、119社が運航しています。

メニューを開く